おしらすでござる

双子パパ『しらす』が日々の苦悩と出来事を語る雑記ブログ

心配なとき・不安なときに元気づけてくれたのは『歌のちから』でした

f:id:sirasupapadon:20180413103348j:plain

どうも、しらすです!


『歌は心のアルバム』


こんな言葉聞いたことありますかー?

たしか秋元康さんが言ってたと思うんだけど、『人生の節目節目で聞いていた音楽は、それを聞いただけでその時の思い出がよみがえってくる』みたいなことを言われてました。


ほぉー、確かに音楽番組とかで思い出のある曲が流れると『懐かしいなぁー!あの時はこんなことがあってあんなことがあって』って気付いたら思い出してることがあると思います。


僕には双子の娘がいるんですが、普通に生まれて、普通に育ってきたわけではありません。

嫁さんのお腹にいるときも、生まれてきてからも心配することが多かったんですよね。

そんな時に僕を力づけてくれたのは『歌のちから』でした。もうね、感謝よ!感謝!!

基本的にネガチブな僕なんですけど、音楽のちからで少なからず前向きになれたのを覚えています。


今回は僕が『思い通りにいかなくても、少しだけ前向きになれた音楽』を紹介しようと思います!

今まさに新社会人になった人や新入学生になった人たちが『なんかうまくいかねーけど、がんばってみるか』って思える曲でもあると思うので、ぜひ聞いてみてください!


ゆず『雨のち晴レルヤ』

雨のち晴レルヤ

雨のち晴レルヤ

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250


ゆず「雨のち晴レルヤ」

前作「友 〜旅立ちの時〜」以来、2か月振りに発売される2013年3作目のシングル。初回仕様はスリーブジャケット仕様。

桜会/マイライフ」以来3年9か月振りの両A面シングルとなる。両A面とも北川悠仁作詞・作曲なのはゆず史上初めてである。ただし、両A面とも岩沢厚治作詞・作曲のシングルは2003年発売の「3番線/水平線」や「歩行者優先/濃」がある。

11月1日に両曲のMVがYouTubeで配信された。

「雨のち晴レルヤ」はNHK連続テレビ小説ごちそうさん』の主題歌であり、NHKへのタイアップは2作連続。NHKのドラマでは『ゴーストフレンズ』の主題歌となった「逢いたい」以来である。2013年9月29日のYUZU ARENA TOUR 2013 GO LANDのファイナルのマリンメッセ福岡公演2日目に「ゆず5大ニュース」の2つ目として発売に先駆けて9月30日にiTunes Storeレコチョクで先行配信されることが発表された。

「守ってあげたい」は映画『すべては君に逢えたから』の主題歌であり、同タイトルでJUJUに提供した楽曲が挿入歌となっている。また『スッキリ!!』の11月のテーマ曲にも起用。発売から約1年後には日本生命のCMソングにもなっている。発売に先駆けて11月1日にiTunes Storeレコチョクで先行配信された。
両曲ともCDジャケットとは別に配信限定のアートワークが存在する。
雨のち晴レルヤ/守ってあげたい - Wikipedia

当時の自分をはげますかのような歌だった

双子の妊娠がわかって妊娠17週になった時、子ども達は『双胎間輸血症候群』といわれる命に関わる病気になりました。

そのまま放っておいたら間違いなく子ども達は死んでしまう・・・。

嫁さんは治療を余儀なくされ、自宅から2時間かかる病院に転院して治療をすることになりました。

僕は仕事が休みの度に車で2時間かけて、嫁さんの面会にいきました。


『あー、なんでウチばっかりこんなことになるんやろうなー!』


病院に向かう車の中ではこんなことばっかり思っていました。


そんな時に出会ったのがこの曲です。


気付かないうちに子ども達は命に関わる病気にかかりました。

でも嫁さんも子ども達も懸命に治療をして頑張っている。

こんな時に夫であり、親である僕が、一緒に落ち込んでいてどうするんだ!

ひょっとしたら生まれてこれないかもしれない。

ひょっとしたら何か障害が残るかもしれない。

でもそんなことどうだっていい!

今は目の前の病気に向かっている家族のそばにいよう。

一緒に病気と闘おう!


この音楽は当時へこんでいた僕を前向きに変えてくれた曲です。


以上!


雨のち晴レルヤ

雨のち晴レルヤ

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250