おしらすでござる

双子パパ『しらす』が日々の苦悩と出来事を語る雑記ブログ

時短勤務は帰れない。昼休憩にも行けない。育休から仕事復帰して1週間経って思う事

f:id:sirasupapadon:20180523161335p:plain

おしらすの読者になる('∀')


仕事復帰して1週間で1.5キロやせました。どうも、しらすです!


僕が仕事を復帰して、はや1週間が経ちました。


この1週間、必死に業務をこなしたおかげで、なんとか仕事の勘は戻りつつあります。


ただね・・・


なんかしんどい


ということで今、僕が直面している時短勤務の実態を紹介していこうと思います。

はじめに:僕の職場はスーパーの魚屋さんです

まずは僕が働いている職場の環境について書いていきます。

スーパーの魚屋さんの人員について

僕の職場で魚屋さんを担当しているのは全員で25人います。

その内訳は主任1名、主任代行者1名、平社員3名(新入社員含む)、シニア社員2名、パートアルバイト18名です。

僕はこの中の平社員に分類されています。

その中でシフトが組まれて、日々18人ぐらいで売場を運営しています。

配属された店はメチャメチャ売れる店

僕が配属された店は100以上ある店舗の中でもトップ3に入る、よく売れる店です。
毎日のようにすごい数のお客さんが来店され、毎日のようにすごい量の商品が売れていきます。

それだけに売場を維持するには、商品を大量生産し、こまめに整理しないとグチャグチャの売場になってしまったり、スカスカの売場になってしまいます。

しかも本部と呼ばれるお偉いさんがウジャウジャいる建物が隣にあり、『企業の顔』と位置付けされる店なので、常に気を張っていないといけません。


以上2点を踏まえて、時短復帰した現状を書いていきます。


魚屋さんは鮮度が命!商品入荷が朝だからみんな出勤が早い中、僕は9時に出勤する

みんな朝は7時から、遅くても8時から勤務を始めています。


普通の店なら8時に出勤しても間に合うのですが、僕が配属された店はトップ3に入る店です。

朝早くから出勤して、バンバン魚を切って、バンバン盛り付けて、バンバン値段をつけて、バンバン売場に並べていかないといけません。


魚屋じゃなかったら、朝から出勤しなくてもいいのですが、魚屋は鮮度が命なので、本当に朝からの作業が大切になってきます。


そんな中、僕が出勤するのは9時です。

前に時短勤務なのに配属される店が通勤で1時間かかるという記事を書きました。
osirasu.hatenablog.com



ウチは双子なので、嫁さんに負担をかけまいと時短勤務を選択しました。

出勤前に子どもに母乳を飲ませて、僕がいる間に嫁さんは搾乳をします。

嫁さんが搾乳を終えるのを待って、そこから僕は出勤し、嫁さんは子ども達を連れて養育へ出かける準備にとりかかります。

家を出るのが7時半ぐらい。

店にどれだけ早く着いても8時半過ぎなので、着替えとかしてると出勤が9時になります。


みんな7時とか8時からせっせと働いてる中、『おはようございます!』と9時に出勤する。


うん、気まずい


朝早くから働いている人に申し訳ないし、仕事を終わらせるためにも昼休憩はとらずに働く

子供が生まれるまでは朝6時から働いてたし、昼ごはんも夕方5時ぐらいに食べてたから、別に昼ごはんぐらい食べなくても大丈夫でしょ!余裕余裕!


ぐらいに思ってたんですが、いざやってみるとキツイです。


多分、育児休業中の10カ月間に人間らしい生活をしていたのが原因だと思われます。


でも、昼休憩とってると仕事が終わらないんですよね。売場も円滑に回らなくなるし。


だから早く帰るために、売場を円滑に回すために、僕は休憩もとらずに6時間働き続けます。



そう、定時の16時に帰るためにね・・・。


ところがどっこい!売場責任者代行が倒れて人員不足に・・・。定時に帰れなくなりました

なんで?なんでこのタイミングなん?

不運にも売場責任者代行が倒れました。

多分原因は過度なストレスと朝から晩まで働かないといけないという職場環境でしょう。

そんなものを入社3年目の若手に押し付けてはいけません。


で?どうする?どうするの?


主任がいる時はいいけど、責任者の代行がいない。


え?どうする?どうするの?

だれが、判断業務するの?どうしよう?


そこで、上司が下した判断はこちら!





あ、もともと主任やってたしらすがおるやん!あいつにさせよーぜ!





はい、今ここ。今この状態で僕は仕事してます。


ただでさえ、遅く出勤してきて気まずいのに?そんな僕に指示をしろと?

ただでさえ、仕事が終わらなくて休憩も行かず、メシも食わず仕事してるのに?

ただでさえ、主任してた時より給料低いのに?新入社員よりも給料低いんだよ?職責もお金ももらえないのに責任だけふってくるの?



すいません。ちょっと意味が分からないです。


そして気付けば定時を超えて働き、安月給で責任を負う事になりました。


しかも全店トップ3の売り上げを誇る店の責任です。胃が痛いよ。胃の痛みで胃の形が分かるよ。




まとめ:僕の時短勤務は余裕で8時間以上拘束されてるし、何なら責任も押し付けられている

僕は育児をする為に、嫁さんに双子の負担を押し付けない為に、時短勤務を選択しましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。


今僕は次なる一手を考えています。それは



パートにおりる



という選択肢です。


幸いうちの会社には職務変更制度という仕組みがあります。


育児期間中(子供が3歳になるまで)はパートにおりて育児に専念できますよ。

配属店舗も好きなところ選べるし、責任を負わされることもありませんよ。

で、それが終われば普通に社員として復帰して、仕事に専念できますよ。


という制度です。ま、時給換算になるし、収入も当然減ります。社員に戻ればブラックな日々が待っていますが、現状よりはマシでしょう。


ということで、つぶれる前に次なる一手を繰り出すことにします。


そっちの方が時短で働く僕よりも、まともな時間(朝から晩まで)働ける人間が補充されるし、売場も会社も万々歳でしょう。


責任を全うできない自分を責めることもありましたが、責任を全うできない自分が悪いんじゃなくて、そういう現状にした会社が悪いのです。


自分を責めることなんてない。つぶれる前に堂々と権利を行使しよう。


1カ月間は今の環境で仕事しないといけませんが、その後はしったこっちゃありません。つぶれる前に逃げます。


ということで、今から人事にでも電話しようかな。


以上、1週間で1.5キロの減量に成功したしらすでした!


おしらすの読者になる('∀')