おしらすでござる

双子パパ『しらす』が日々の苦悩と出来事を語る雑記ブログ

【超低出生体重児の記録】1歳4カ月健診に行ってきました!

f:id:sirasupapadon:20180620173904p:plain

おしらすの読者になる('∀')


どうも、しらすです!


9月某日、子ども達の1歳4カ月健診に行ってきました!


ウチの子ども達は小さく生まれてきているので、地元でやっている定期健診とは別に、入院していた病院で定期的に健診をすることになっています。

今では子ども達の状態も良くなってきているので、定期健診の期間も徐々に伸び、退院してすぐは1カ月ごとに行っていたのが、今では3カ月間隔での受診になりました!

生まれた時のことを考えると、本当に順調に育ってくれているなと嬉しく思います。

↓生まれた時の様子はこんな感じです↓
osirasu.hatenablog.com


さて、本題の1歳4カ月検診ですが、10カ月検診(実月齢1歳1カ月)を基準にして比べてみると、


かなり成長していました!


↓ちなみに10カ月検診はこんな感じです↓
osirasu.hatenablog.com

体重は順調に増えています

まずは体重ですが・・・


長女は8.1kg→8.91kg(+0.81kg)

次女は6.7kg→8.11kg(+1.41kg)


になりました!


この3カ月でかなり大きくなっていますね!(特に次女の伸び方はすごい)


しかも嬉しいことに、今回の健診で


次女の体重も成長曲線に入りました!


離乳食の力恐るべし!
osirasu.hatenablog.com



あと成長曲線に入っていないのは『次女の身長だけ』となりました。

体重と同じく、離乳食パワーでグイッといって欲しいものです。

子ども達の発達について

長女と次女で、気になる点が違うので、別々にまとめていきます。

長女

離乳食

長女の成長で一番気になるのは、なんといっても『離乳食を食べないこと』でしょう。

長女が離乳食を食べない理由は↓の記事にまとめています。
osirasu.hatenablog.com


『小児専門の病院で治療しないといけないかもな』と思っていたのですが、先生の診断は『様子をみましょう』というものでした。

というのも、現状ミルクだけで、体重も増えていますし、身長も伸びています。

まだ修正月齢でも1歳そこそこですし、体が大きくなっているうちは様子見でも大丈夫ということでした。


もし2歳ぐらいでも食べなくて、体重が増えなくなってきたら、その時に初めて、STといわれる口内専門(?)の方に治療してもらうことになりそうです。

発達

長女の発達は、この検診時で『1歳にさしかかったぐらい』ということでした。

具体的には

  • かまり立ちができる
  • つたい歩きをしかけている
  • 簡単な言葉を理解しかけている

といった感じです。


順調に発達しているので、親としてはこのままの調子で伸びていって欲しい!

次女

身長

先程も書きましたが、次女は身長では成長曲線の中にまだ入っていません。(体重・頭囲は入りました!)

今のペースでいけば、2歳ぐらいで曲線の中に入るかな?という感じです。

ただ、今の状態で成長が止まるようなことがあると、検査で成長ホルモンの数値をチェックして、その結果次第では、ホルモン治療をしなければいけないとのこと。


親としては、次女は食欲旺盛なので、離乳食パワーでグイッと伸びることを期待しています。

発達

次女は、この検診時で『10ヶ月にさしかかったところ』という診断でした。

具体的には

  • お座りが安定してきたところ
  • ハイハイもできるようになってきた
  • 言葉はまだ理解できていない
  • 呼ばれているということだけは理解できる

という感じです。


発達度合で、長女と少し差が開いてきていますが、これは生まれてきた時の状況が関係しています。

双子の妊娠から出産までのことを夫目線でまとめる - おしらすでござる』の記事で少し触れているのですが、次女はお腹の中で、心拍が下がったことと、生まれた時の体重が長女と比べても、更に小さかったっていうのが影響しているようです。


発達に関して作業療法士の先生にも相談してみると、

長女の成長に比べて、例えばおすわりにしても、できるまでに3倍の期間がかかっているので、何をするにしても出来るようになるまで、3倍かかるかもしれませんね・・・。

と、少し心配するようなことをおっしゃっていました。


これに関してはまだまだ分からないことが多いので、グイッと成長するタイミングがくるということもあるし、まだまだ様子見ですね。

まとめ:体に関しては成長曲線に乗り、発達に関しては様子見

以上が『1歳4カ月健診』の結果でした。

体の大きさは実月齢で見ても『他の子と比べても小さいけど、メチャクチャ小さくはない』というレベルまで来ました。


問題は発達面ですね。

長女に関してはそこまで心配はしていませんが、次女は正直心配です。

小さく生まれている時点で、『発達障害』に対しての気持ちの準備はできているつもりですが、いざ直面してみるとやっぱり心配なものですね。


これから月齢を重ねるごとに、発達に関しては答えが見えてくると思うので、今は出来ることをやって、その答えを待とうと思います。


次回の健診は3カ月後の『1歳7カ月健診』です。


ウチら親子はマイペースに頑張ります!

過去の定期健診について

↓子ども達が生まれた時の様子です↓
osirasu.hatenablog.com

↓子ども達が1歳の記念日を迎えた時の記録です↓
osirasu.hatenablog.com

↓10カ月健診の記録はこちら↓
osirasu.hatenablog.com

良かったらあわせて読んでください!


終わり。


おしらすの読者になる('∀')